iPhone5sケースを形や性能で選ぶ

ケースの性能や形をチェック

スマホケースは性能や形によって、それぞれどういった目的で保護するのかが異なります。そのため、スマホケースを選ぶ際には自身の生活において何を重視するべきなのかを考えて選ぶようにしましょう。

ケースで見ておくべき性能

耐衝撃性の高さ

ケースはスマホを保護することを目的としているので、やはり耐衝撃性の高さは重視すべきポイントになります。スマホを落としても、衝撃を最小限で抑え、画面を壊さないようなケースが理想的です。

防塵、防水機能

スマホを壊す原因としては、塵や水なども一つとして挙げられます。そのため、スマホケースでも防塵機能や防水機能を重視するのもいいでしょう。特に、スマホはケーブルを指す部分がデリケートですから、防塵機能は重宝されるものです。

耐熱性に優れている

スマホを長く使用することで発熱量がとても多くなります。そのため、スマホケースは耐熱性に優れているものが、望ましいとされています。耐熱性に優れているケースを装着するだけでも、スマホの発熱対策に大きく役に立つことでしょう。

スマホケースの形と性能

アイフォン

一般的なスマホケース

一般的なスマホケースというものは、画面以外を囲むように保護しているスマホケースを指します。最近では、様々なタイプが開発されている中で最も数多くのiPhone5sケースが販売されているのが特徴的です。デザイン自体はシンプルなものが多く、しっかりと保護したいという方には最適です。

バンパータイプ

バンパータイプとは、側面だけを保護するケースになります。スマホの背面のデザインを見せたい、ケースで本体が分厚くなるのが嫌だという方にはおすすめできます。また、バンパータイプでは前面と背面が剝き出しで落とした際に割れるリスクは高いものの、デザイン性が高い商品が多いです。

手帳型ケース

手帳型ケースとは、名前の通り手帳みたいに開くタイプのケースになります。手帳型ケースでは背面と側面だけでなく、画面部分も覆うことができるので、保護性能はかなり高いです。そして、素材に革や布が使用されているものが多く、高級感を出したいという方にはおすすめです。

広告募集中