iPhone5sケースで使用されている素材

様々な素材のスマホケース

私達が使用しているスマホケースには、それぞれ使用されている素材が異なります。素材が違うということは、使い勝手や持ち心地、また耐久性なども違うということです。ですから、スマホケースを選ぶのなら素材についても注目しておくといいでしょう。

スマホケースの素材

ケース

TPU素材

現在、iPhone5sケースで一番人気と言われているのがTPU素材になります。TPU素材は、グニャグニャと曲がる柔軟さと衝撃性に強い硬さを両方備えているのが特徴的で、手触りも良く割れにくいことから、多くの方から人気があります。

シリコン素材

シリコン素材は、シリコンでできていることもあり、ゴムのように自在な柔軟さを持っています。また、衝撃を吸収してくれるゴムの弾力さも持っているので、スマホを落下させたとしても意外と割れることが少ないです。

ポリカーボネート

ポリカーボネートとは、プラスチックの一種になります。このポリカーボネートは耐衝撃性、耐熱性に優れていて、スマホカバーとしては最適だと言われています。しかし、最近ではTPU素材が主流となってきたために、ポリカーボネートの人気は下がりつつあるのが現状です。

レザー素材

iPhone5sケースでも主流である手帳型ケースに使用されているのがレザー素材になります。レザー素材は、合成革でできており、軽い、汚れにくいというメリットがあります。しかし、レザー自体の寿命が短いので、短い間でもおしゃれに使いたいという方に向いています。

広告募集中